写真の部屋目次へ    
初心者支援・指導・訓練教室  体験飛行
 「 私塾雲水 」


(クラブ・サザンウイングとは全く別の組織です)

  総長・教官 : 井藤 志暢(イトウ シノブ)
  
    〜〜〜〜〜 私塾を設立するにあたって 〜〜〜〜〜〜

 私塾の運営目的は、パラグライダ−の普及と発展、次世代の若い飛ぶ仲間と後継指導者の育成を動機に
 誠に身勝手な(時間的)、個人的に私的なパラグライダ−のアドバイス、サポ−ト、指導塾です。

 私塾雲水は、
 講習料金を支払えば誰でも入校出来る、いわゆる一般的な営利目的のスク−ルではありません。
 「自由に空を飛びたい」と夢と希望を強く持つ人達の、その夢と希望を支援するものです。

私塾雲水では、特定小電力無線機を使用しています。
      ビジタ−の方は、特定小電力無線機を持参して下さい。 

  〜〜〜〜〜  「行雲流水」とは  名称は私塾「行雲流水」、略して「私塾雲水」  〜〜〜〜〜
   空を行く雲、川を流れる水は一時として同じ状態ではない。雲は悠然として浮かび、雲の表情は一瞬一瞬ごとに変わり、
   湧いては消え、消えてはまた生じ、 しかも留まることがない。また、川を流れる水も常に変化してサラサラと流れ、一箇所に留まらない。
   そして水はどんな器に入れても、その器にそうように形を変える。その一所に留まらず、何事にも執着せず、何事にもとらわれない自由な心。
     (無得自在のありようが禅の修業に通じることから、今も禅の修行僧を「雲水」と云う)

  

 
自分やそれぞれが、各自の出来ることを行い、喜んでもらえる、誰かの役に立つ、
 誰かに必要とされる
〜〜〜 これって、やはり嬉しい事ですよね!〜〜〜

 私塾設立時、下記のことばが脳裏をかすめました

  「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなすものは 心なりけり」
    (高杉晋作)

  「世の人は 我をなんともいわばいえ 我が為すことは 我のみぞ知る」
    (坂本龍馬)

   
   〜〜〜〜 皆様のご理解と、ご協力を 〜〜〜〜